Hybrid に投稿

《パズル!その38》二重二字熟語パズル[17]

よく見る『□に適当な漢字を入れ、熟語を完成して下さい』のパズルを
二重に組み合わせたパズル【二重二字熟語パズル】の第17弾です。
まず周りにある黒い矢印の問題を解き、
求めた答えを参考にして青い矢印の問題をそれぞれ解いてみてください。

【回答方法】
回答時は下部にあります『クイズに答える!』をクリック後、
【赤い □ に入る2字でできる熟語】を【漢字】で入力して答えてください。
回答は正答人数が50人に達し次第締め切りとさせていただきますのでご了承ください。

最後に、問題文等に不明な点などがございましたら、
ツイッターの @dwmy まで連絡をお願いします。
クイズ画像
VN:F [1.9.22_1171]
面白さ
難易度
6 votes
みんなのヒント
誰かが素敵なヒントをツイートしてくれているかも?
このクイズの回答受付は終了しました。

解答は画像で確認をお願いします。
少し詳しい解説は以下の通りになります。

【左側】
久遠(くおん)、永遠、遠視、遠近
中間、仲間、間柄、間奏
分離、別離、離陸、離席
白壁、城壁、壁面、壁画
赤い枠内【遠隔、間隔、隔離、隔壁】

【右側】
小満(※)、円満、満足、満点
星霜(せいそう)、初霜、霜降(※)霜柱、
代謝、感謝、謝礼、謝罪
投影、陰影、影響、影絵
赤い枠内【満月、霜月、月謝、月影】

《簡単な解説》
※…小満の読みは『しょうまん』、霜降の読みは『そうこう』。ともに二十四節気の一つ。
二十四節気は1年を24分割し、それぞれに呼び名を付したもので、
季節の影響を受けやすい農耕などに深くかかわりがあります。
春分・秋分、夏至・冬至などもその仲間ですね。
ちなみに、小満は『草木など命が満ち始める時期』という意味があり、5月21日ごろ、
霜降は文字通り『霜が降り始める時期』という意味で、10月23日ごろになります。

あと、全くどうでもいい話なのですが、
霜降を『しもふり』と読むと、とっても美味しそうですよね!
…うん、まぁ、関係ないですけど。

回答画像

このクイズの正解者(回答先着順) 受付人数50人回答期限なし