Hybrid に投稿

《パズル!その27》二重二字熟語パズル[10]

【説明】
よく見る『□に適当な漢字を入れ、熟語を完成して下さい』のパズルを
二重に組み合わせたパズル【二重二字熟語パズル】の第10弾です。
まず周りにある黒い矢印の問題を解き、
求めた答えを参考にして青い矢印の問題をそれぞれ解いてみてください。

【回答方法】
回答時は下部にあります『クイズに答える!』をクリック後、
【赤い □ に入る2字でできる熟語】を【漢字】で入力して答えてください。
回答は正答人数が50人に達し次第締め切りとさせていただきますのでご了承ください。

最後に、問題文等に不明な点などがございましたら、
ツイッターの @dwmy まで連絡をお願いします。
クイズ画像
VN:F [1.9.22_1171]
面白さ
難易度
10 votes
みんなのヒント
誰かが素敵なヒントをツイートしてくれているかも?
このクイズの回答受付は終了しました。

《解答・解説》
解答は画像の通りです。
少し詳しい解説は以下の通りになります。
(今回は一部に別解もありますが最終的な解は同じです。)

【左側】
海鮮、新鮮、鮮度、鮮明
雑煮、釘煮(※1)、煮沸、煮豆
家屋、問屋、屋内、屋根
同類、書類、類似、類推
青い矢印【鮮魚、煮魚、魚屋、魚類】

【右側】
辛口、悪口、口答、口裏
水銀、路銀、銀将、銀行【or 水上、路上、上将(※2)、上行(※3)でも可】
雑学、化学、学友、学期
極右、左右、右腕、右折
青い矢印【口座、銀座、座学、座右】
(別解【口座、上座(※4)、座学、座右】)

※1…読みは『くぎに』。
 いかなご、という魚を醤油・砂糖・生姜等で煮込んだもので、
 兵庫県の瀬戸内海沿岸部の郷土料理です。
 煮込まれたいかなごは茶色く折れ曲がるため、
 それが錆びて折れ曲がった釘に見えることからこの名がついたとされます。
(由来については諸説あり)

※2…読みは『じょうしょう』。
 中国で大将と中将の間に位置する将官のこと。

※3…読みは『じょうこう』。
 1)上の人の行い。
 (使用例:上行下効…上の行いを下が見習うこと。)
 2)上に向かうこと。
 (使用例:上行性…上に行く性質をもつこと。
 解剖学では『立っているときを基準に頭に向かう性質』という意味)

※4…読みは『かみざ・じょうざ』。
 『かみざ』と読むと目上の人が座る場所を指す。
 『じょうざ』と読むと仏教の部派のひとつ。上座部。
 色々端折って説明すると『大乗仏教ではない方』。
 「大乗仏教じゃない方って小乗仏教じゃね?」と思った人には
 「小乗には侮蔑の意味が含まれてるから上座部って言おうね!」
 という簡単なアドバイスを送ります!

回答画像

このクイズの正解者(回答先着順) 受付人数50人回答期限なし