てぃま に投稿

シャッフル熟語(10)

[さんかじはく]
どんな炭でも、何度も火を付ければ自然と白く燃え尽きてしまうことから、何事にも終わりがあること。
==========
【ルール説明】
ある四文字の熟語(上段)をバラバラに分解した後(中段)、適当に組み合わせたら全く別の架空の四字熟語(下段)ができました。元になった四文字の熟語(上段、赤いハテナの部分)を答えてください。
・どの漢字がいくつのパーツに分解され、それがいくつずつ組み合わさっているかは黒い線で示されています。ただし、何本かの線は途切れています。
・黒い線が途切れている所は、向かいあうどれかの黒い線に繋がります。中段の何も書かれていないマスは、分解後のパーツが一つだけ入りますが、隠されています。切れている線と見えないパーツは推理して埋めてください。
・分解しない漢字もありますし、組み合わせないでそのまま漢字として用いているパーツもありますが、最終的にパーツが余ることはありません。
・分解および合体の際に、パーツを裏返したり、大きく回転させたりすることはありません。
・「一画」で書かれる線を分割・合体することはありません。(例えば、「又」を「一」と「乂」に分解することはしませんし、この逆の合体も認めません。(「フ」と「\(右払い)」になら分けられます) )
==========
ヒントは3つ。
①答えの四字熟語のヒント②空欄に入るパーツと線③空欄に入るパーツと線
クイズ画像
VN:F [1.9.22_1171]
面白さ
難易度
7 votes
ヒント欲しい?
※1つヒントを見るごとに、謎プラスコアが1pt減ります
このクイズの回答受付は終了しました。

答えは「百人一首」でした。
「三」から三本伸びているので、ルール上これは「一」「一」「一」であることが確定。「自」と「一」の組み合わせを考えれば「首」を推理するのは難しくないでしょうから、自ずと「火」の分解方法も決まり、答えがサクサクと導かれたのではないでしょうか。
このシリーズは長々と続ける気もない(作題が結構大変)ので、難易度が低くてもサクッと出していこうと思っています。

回答画像

このクイズの正解者(回答先着順) 受付人数50人回答期限なし